スズキ 車種別故障事例

SX4でよくある故障と修理費用

エアバッグ警告灯の点灯

スズキのSX4ではしばしば、エアバッグ警告灯が点灯するというトラブルが発生しているようです。

エアバッグは、もしものことを考えて付けられているもので普段は全く何の役にも立っていないものですので、警告灯が点いていても走りには何の影響もありません。

しかしいざという時にトラブルでエアバッグが開かなかったらということを考えるとそのままということにもいかないようです。

よくあるパターンが助手席用のサイドエアバッグのセンサーの不具合で、何かしらの原因でサイドエアバッグが機能していないような信号を送ってしまうようです。

サイドエアバッグ自体は全くおかしいところがないので、ECUの警告灯表示をリセットすれば、特に問題はないようです。
もしまた同じよう症状が出るようであれば、サイドエアバッグなどを交換しなければなりません。

修理といってもこれぐらいしかできないというのが現状で、リセットするだけなら無償、サイドエアバッグの交換となれば数万円かかってしまいますが、それほど高いものではないため比較的お金をかけないで直すことができるトラブルです。

 

下まわりがうるさい

SX4ではエンジン回転数に合わせて車の下まわりから異音がすることがあります。

それは「ブーン」であったり、「ベーン」であったりとどう見ても排気ガスの流れに合わせて音が出ているように思えます。

SX4では排気漏れがよく起こるようですが、それならもっと直接的な音がするものですが、この音は中でこもっているような音になります。
この音の正体は触媒、排気ガスを浄化する触媒です。

この部分に何かしらのトラブルがあるようで触媒内部に大きな排気ガスの流れができると音が出てしまうようです。

触媒は重要保安部品の一つですから、この部分にトラブルを抱えていてはいけません・・・ということでスズキでは無償で対策品に交換してくれるようです。

 

燃料タンクがちゃぽちゃぽ

SX4ならではトラブルというかクレームというか、燃料タンクに1つの癖のようなものがあるようです。

それはガソリンがちょうど半分ぐらいに差し掛かった時に燃料タンクの中で、ガソリンがちゃぽちゃぽいったりたっぷんたっぷんいったりするというものです。

タンクの中に液体が入っているのでこういった音が出るのは当たり前のことで、他の車でもこういった音が聞こえてくることがあります。

しかし、SX4ではあまりにもうるさいということで多数のクレームが出ているようです。

スズキでは対策品を出して、クレームが出たものから交換しているようですが、それでもそれなりの音はしてしまうようです。

これもこの車の一つの仕様と思った方がいいのかもしれません。

ちなみに対策品への交換はクレーム処理ということで無償になるようです。

 

「修理か?買い替えか?どっちが正解なの??」

SX4が故障!修理か?買い替えか?迷う…
その問題の正解を詳しく教えます。

↓ ↓ ↓

※故障してもいいと言う方は時間の無駄なので絶対見ないでください。

 

マフラーの脱落

SX4はクロスオーバーSUVですので、オフロードや雪道などを走ることが多くなり、それによって普通の乗用モデルでは起きにくいトラブルが発生することがあります。
それがマフラーの脱落です。

走行中にいきなり排気音がうるさくなったと思ったら金属を引きずるような音がけたたましく鳴り響く、こういった状態になったら車の下を見てください、きっとマフラーが折れてしまっているでしょう。

凍結防止剤や融雪剤の影響、下まわりをヒットするなどの要因によって、差し込みジョイントの部分からマフラーが折れてしまうのです。

修理は一番簡単なのがセンターパイプとテールパイプの交換ですが、純正品ですと部品代だけで17万円以上も掛かってしまうので、場所によってですが溶接でつなげるという手もありだと思います。

溶接ですと高くても3万円以下で済みますのでそっくり交換するよりはかなり安く仕上げることができます。

 

サイドブレーキのランプが消えない

サイドブレーキのランプというのは、サイドブレーキをかけている時に点灯し、解除すると消えるものですが、SX4ではサイドブレーキを解除してもランプが点いたままになってしまうことがよくあるようです。

サイドブレーキの下にあるスイッチの故障ということも考えられますが、この車ではブレーキオイルの異常減少を知らせる警告灯としてもサイドブレーキのランプを使っているようで、ほとんどの場合ブレーキオイルの補充を行うことによってサイドブレーキのランプも消えることが多いようです。

ただ、ブレーキオイルというのはそれほど極体に減ることはありませんので常にブレーキオイルの量をチェックしている場合でこのランプが点灯する様になったらどこかでブレーキオイルが漏れている可能性があります。

気になるようであれば1度ディーラーで点検してもらうといいでしょう。

 

度重なるエアコントラブル

SX4の弱点といえる場所がエアコン周りです。

エアコン周りのトラブルというのは何もこの車だけに起こるものではなく、どの車でも起きているものです。

しかし、SX4ではそれが多すぎる、エアコンコンプレッサーの故障やベアリングの焼き付き、配管からのエアコンガスの漏れやエボパレーターの目詰まりなど数えたらきりがないくらい多くのトラブルが出ているようです。

それほど特別な構造を持っているわけではないのに不思議なものです。
エアコン周りの修理はとかくお金がかかります。

エアコンガスの充填だけなら1万円以下で済みますが、コンプレッサー交換で5万円ぐらい、目詰まり解消で3万円ぐらい、エアコン関連をすべて交換ともなると面倒な作業が絡んでくるので工賃込みで10万円以上にもなってしまいます。

このうち安く済ますことができるのはエアコンコンプレッサーの部品代だけでそれ以外はどうすることもできませんのでそれなりのお金を用意しておくことが必要となります。


車の買い替えや処分を考える時は、あらかじめ自車の査定を忘れずに👇
👇👇
故障車・廃車を含む中古車査定を精選、おすすめはどっち?

 

-スズキ, 車種別故障事例
-, ,