もしかすると買い替えしたほうが得するかもしれません・・・

修理より買い替えの方が得する

スズキ記事一覧

車が止まるとエンジンも止まるMRワゴンのアイドリングストップがついていないものにアイドリングストップと同じ動きをするものが増えています。信号待ちをするためにスピードを落としていくと停止間際にエンジンも止まる・・・、アイドリングストップではないですし、CVTですのでこれは完全な異常です。原因はスロットルボディによるトラブル、スロットルボディにつけられているISCコイルの不具合によってこのような症状が...

エアバッグ警告灯の点灯スズキのSX4ではしばしば、エアバッグ警告灯が点灯するというトラブルが発生しているようです。エアバッグは、もしものことを考えて付けられているもので普段は全く何の役にも立っていないものですので、警告灯が点いていても走りには何の影響もありません。しかしいざという時にトラブルでエアバッグが開かなかったらということを考えるとそのままということにもいかないようです。よくあるパターンが助...

アクセルペダル踏んでもスピードが落ちるHB21S型アルトで走っている時にアクセルペダルとエンジン回転数が同調しないというトラブルに見舞われることがあります。それも連続的に起こるのではなく、断続的にエンジン回転数が上がったり下がったりするので、はたから見ても何かおかしいと気が付くようです。その症状は点火系のトラブルであることが多いようで、ほとんどの場合はディストリビューターやプラグコードの劣化からく...

走行中のエンジンチェックランプの点灯女性ドライバーに大人気のアルトラパン、この車でも定番といえるようなトラブルが起こっています。その定番というのがクランク角センサーの故障によるエンジンストップです。いつものように運転しているとなんとなく走らないような気がする、それでも走り続けているといきなりエンジンチェックランプの点灯とエンジンストップに見舞われる。この症状はまさにクランク角センサーの故障です。ク...

C25型のCVTトラブルスズキのランディは日産の大人気中型ミニバンであるセレナのOEM供給モデルです。バッジエンジニアリングですので構造の99%はセレナと同じですのでトラブル事例もほぼ同じといっていいでしょう。ちょっと古いモデルとなりますが、C25型でよくあるのがCVTのトラブルです。症状としては、Dレンジに入れて発信しようとした時になるどこかがジャダーを起こしているようなダッダッダッ・・・という...

CVTから大きな異音が聞こえるスペーシアにはトランスミッションととしてCVTが搭載されていますが、変速幅を広げるために副変速機が付けられています。メインとなる変速機はCVTそのままで、金属ベルトと2つのプーリーで構成されていて、プーリーの合わさる幅を変えることで金属ベルトが掛かる有効径を変化させることで無段階に変速させることができるようになっていますが、効率の良い変速、言うなれば燃費がよくなる変速...

高負荷時のカリカリ音F6A型エンジンを搭載しているエブリィワゴンでは、年式的にメカニカルなトラブルが出始めてきました。特にエンジン関係、それまで元気に走っていたものがいきなりいろいろな症状に見舞われ、走らなくなってしまうということも少なくありません。高速走行中やアップダウンの激しいところを走っているときなどのエンジンに負荷がかかりやすい場面でエンジンから金属がこすれるような音がするというのもそうい...

ステアリングロック故障でエンジン始動不能コンパクトトールワゴンとして大人気のスズキのソリオ、このモデルではステアリングロックが原因となるエンジン始動不能トラブルが出ています。症状としてはインテリジェントキー仕様のモデルでインテリジェントキーを持っているのにプッシュスタートボタンを押してもエンジンがかからないというものです。通常はインテリジェントキーを持っていて、ブレーキペダルを踏みながらプッシュス...

エンジンルームからカチカチ音がするJA12型ジムニーなどF6A型エンジンを搭載するモデルで意外と誰も知っているトラブルがエンジンルームから聞こえるカチカチ音、この音以外に特に調子を崩している場所はないので、このままでもいいといてしまえばいいのですが、やはり原因不明の音が聞こえるということは気になるものです。実はこの音はスロットル付近につけられているISCソレノイドバルブというものの作動音なのです。...

リヤタイヤあたりからのバキバキ音スイフトにはFFモデルの他に生活四駆モデルがありますが、この4WDモデルでよくあるトラブルがドライブシャフトの故障です。症状としては走行中にリヤアクスルあたりから、小枝を踏んで折れてしまった時のようなバキバキという音が走るたびに聞こえてくるというもの。ここまで激しい音が聞こえてくるというのも珍しいことなのですが、スイフトの4WDモデルではよくあることらしいです。リヤ...

加速中のノッキング?スズキのスーパーハイトワゴンであるスペーシアでは加速中にノッキングの様なカリカリという音がするという事例が多くなっているようです。ノッキングといえば異常燃焼ということですが、最近のエンジンは簡単には異常燃焼状態にはなりません。そこで疑われるのがエンジンへの過剰な負担、要するに高いギヤで発信するときのような状態、しかしスペーシアはCVTですのでそういったことは絶対ないはず・・・な...

ステアリングからの異音パレットにおいてよく聞くトラブル事例にステアリングホイールを回すとガクガクといった感じの振動と音が聞こえてくるというものがあります。それも常にということではなく、ある一定の位置になるとそのような状態になるようです。この症状の原因はパワーステアリング構造にあるステアリングラックに亀裂が入るというものです。ステアリングラックなどかなり丈夫に作られているものですのでそう簡単に割れる...

エンジン始動後の異音ワゴンRの中にはエンジンをかけたすぐ後にエンジンルームからガッ!という音がするものがあります。この症状が出るのは、エアコンをオンした状態でその日初めてエンジンをかける時のような、エンジン停止からしばらく時間がたっている時になるそうです。音からしてスターターモーターはトランスミッションなどを疑いたくなりますが、実はエアコンがこの音を発生させていたようです。エンジン停止から時間がた...