もしかすると買い替えしたほうが得するかもしれません・・・

修理より買い替えの方が得する

メルセデス・ベンツ記事一覧

アクセルペダルを踏んでも走らないメルセデス・ベンツのAクラスはとにかくCVTのトラブルが多くなっている車で、いろいろな症状が発生しています。その一つが発進不能、セレクターレバーをDレンジに入れてアクセルペダルを踏んでもエンジン回転数は上がるが全く前に出ようとしない、クリープ現象すらないといったもの。そこで強めにアクセルペダルを踏んでエンジン回転数が2500rpmぐらいにあげたらいきなり飛び出すとい...

トランスミッションの警告灯が点灯B170のCVTモデルにおいて、トランスミッション異常警告灯が点灯するというトラブルが続出しています。この状態で1度エンジンを止めてしばらくして再度エンジンをかけると警告灯が消えることがあり、また止めて再度エンジンをかけると今度が点灯するという非常にあいまいな症状を示すことがあるようです。ただ一つだけ言えるのは完全にCVTがおかしくなっているということです。ただ今回...

センターコンソールからのカチカチ音W204型Cクラスでよく聞く不具合というのが、走り始めてから少し経った段階でセンターコンソールあたりからカチカチと金属同士が当たるような音が聞こえてくるというものです。このトラブルの原因は明確になっています、なぜならメルセデスベンツから対策品がでているぐらいですので・・・。この音の原因は、プロペラシャフトが通るセンタートンネルにつけられているインシュレーターが熱を...

コラム調整ができないW211型Eクラスともなるとかなり贅沢な装備が付けられるようになるのですが、それがあだとなることがよくあります。贅沢装備の一つである電動式のコラム調整機能、これが動かなくなるというトラブルが多くなっているようです。これはステアリングホイールの位置を調整する機能でこの車では電動モーターによって上下方向のチルト機能、前後方向のテレスコピック機能が付けられています。この調整機能を作動...

エンジンチェックランプが点灯W220型Sクラスでかなり高い頻度で出ているトラブルがエンジンチェックランプの点灯を含んだエンジントラブルです。エンジンがかからない、走行中に突然止まる、アクセルペダルを踏んでも加速していかない、愛土井リング中にハンチングを起こし最後はエンスト・・・などといろいろな症状を示します。この症状が出る時は十中八九、エアマスセンサーのトラブルであることが多くなっています。エアマ...