中古車売却方法

こんなトラブルが起こることも?中古車を売却するときの注意点

新しい車が欲しくなったなど、車を乗り換える気秋は必ず訪れます。車を乗り換える際に、中古車は何らかの形で手放さなければいけません。

とはいえ、事前に準備をしておかなければ色々なトラブルに見舞われます。
事前の準備はしっかりおこないましょう

室内の清掃、消臭は最低限のマナーです

中古車を売却する時に売る側が考えることは少しでも高く売りたいという事と、トラブルなくスムーズに売却したいという2点ではないでしょうか。

トラブルに合わないための注意点として、事前にこちらがやっておかなければいけないことがあります。それは中古車の清掃です。

車を買う側の立場から考えれば汚れている車を開拓は無いものです。

業者側も一緒で汚れている車に高い金額を出して買い取ろうと考えないですし何より印象が悪いです。

営業マンに対する印象は良くしておくに越したことはあちません。汚れや臭いを取っておくことで、売るための準備がきちんとできている人だと好印象を持ってもらえます。

相場を知って悪徳業者に引っかからないように

中古車を売却する時に一番遭遇したくないトラブルは悪徳業者に引っかかることです。

悪徳業者の見分け方を理解してトラブルに巻き揉まれない宵にしたいところです。
悪徳業者かどうか見分けるためンい事前に知っておいてほしいのが車の相場です。

結局悪徳業者がどうして悪徳かといわれているかというと、相場より著しく低い値段で買い取ろうとしてくるからです。

相場を知っておけば何も怖いことはありません。
悪徳かどうかを見分ける注意点としては実際の見積もり交渉の際に判断するようにすることです。

相場よりも著しく低い見積額を提示してきて、説明がきちんとなされていなければ、その業者との取引は断りましょう。

逆に異常に高い見積額をちらつかせてきたときも要注意です。

見積りのタイムスケジュールはしっかりと

相場を知っていれば、思っていた値段よりも著しく低い値段で買い取られたというトラブルはとても少なくなるでしょう。

もう一つ、中古車を売却する時は必ず複数の業者に見積もりを取ってもらうようにしましょう。
その方がお互いに競争して買取価格が上昇するからです。

見積りは訪問見積もりになることが多いのですが、注意点として同じ日に複数の業者に見積もりしてもらう際はタイムスケジュールをきちんと組んでおきましょう

見積りしている最中にライバル業者が訪問してくると気分としてはあまり良いものではありません。

査定は数十分で終わりますが、1社に付き1時間半くらいは時間をとっておくと安心です。

まとめ

中古車を売却すると金いトラブルに巻き込まれないようにするには事前の準備が大切です

車は綺麗に清掃し、室内の臭いも消臭しておきましょう。
相場を知れば悪徳業者に引っかかることも少なくなります。

また、複数の業者に見積もりを出してもらって、少しでmお高く売りましょう。

 

-中古車売却方法