チェイサーのエアコンが10万キロで故障・・・

エアコンは10万キロを超えるとやっぱり壊れる

・ニックネーム:ぴんぴん(20代)
・車種:トヨタ チェイサーツアラーV(中古で購入)
・年式:1998年式
・走行距離:11万キロ
・故障箇所:エアコン
・修理を行った業者:メーカー系ディーラー
・修理費用*20万円

故障の経緯・修理の体験談

走行距離10万キロの車両を格安で購入しました。消耗品、タイミングベルトなどの交換をすべて済ませて納車。納車後すぐにタイヤ、ホイール、マフラーを新品に交換しました。

 

エアクリーナーとのバランスが原因かプラグの調子が悪く、調整をしながら乗ること1年。急にエアコンが効かなくなりました。あと1年ほどしか乗らない予定でしたが、夏を目前にしていたために、修理を決断。知人の勤めるディーラーでで見積もりしてもらったところ、部品の総交換になるとのこと。専門業者じゃないと治せない状況だったため、ディーラー経由で外部のエアコン業者に委託。値引いてもらいましが、結局20万円かかりました。

 

走行距離10万キロを超える車両でしたが、エンジンや足回りは強く、それ以外に不具合は殆ど生じることはありませんでした。よく走る強い車だなと感じました。

もしかすると買い替えしたほうが得するかもしれません・・・

修理より買い替えの方が得する